顕微鏡歯科(最新歯科治療)

ひがしさわ歯科では、マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)を積極的に治療に取り入れて、より高度で精密な治療を目指しています。

「マイクロスコープ」とは、歯を拡大してみることの出来る実体顕微鏡のことです

マイクロスコープを使用することによって、いままで肉眼では見ることの出来ずレントゲン写真や測定器、および手指の感覚だけで判別してきた根管治療(歯の神経の治療)が、根の先端の病巣部分まで確実に見えることができることによって、より確実な根管治療を行うことができるようになり、今までよりもさらに精密かつ高度な治療を行うことが出来るようになります。

072-724-6657

メール予約

ひがしさわ歯科医院
大阪府箕面市牧落1-19-16

>プライバシーポリシー
ひがしさわ歯科医院 All Rights Reserved.