レーザー治療

レ―ザ―とは、非常に高いエネルギ―をも持った人工の光です。医療では、鼻の治療、肩こりの治療、腰痛の治療、癌の治療、いびきなどの治療にレーザーが使われています。レ―ザ―メスとして、幅広く使われている事は御存知かと思いますが、他の作用として、殺菌・消毒・止血・鎮痛・消炎に効果があります。

レーザー光は、特定の物質にしか反応しない特徴があります。健康な歯には何も影響せず、虫歯菌に冒された歯のみを除去する事ができるなど、「健全で健康な部分」を傷つける事なく安全に治療する事ができるのです。

口腔内及び人体に対する安全性は十分立証されており、妊娠中の方や心臓病でぺ―スメ-カを使用している方も安心して治療を受けて頂けます。

歯科におけるレーザ―には、診断用レーザーと外科用レーザーがあります。 診断用レーザーは、虫歯かどうかあやしい箇所に当てる事で反応値が数値で表され、その数値変化の増減で予防か治療かの方針を容易に立てる事ができます。

外科用レーザーは、虫歯や歯周病を引き起こす細菌を殺菌する事や、外科用メスとしてその大きな効果を発揮します。(通常のメスでの切開では、出血が多く縫合しなければなりませんでしたが、レーザーは切開と同時に止血、殺菌もしますので傷が早期に治ります。)

レーザー治療は、痛みが少なく従来の治療方法に比べ回復が早く、口内炎や知覚過敏の症状にも効果あるといった特徴が挙げられ、無麻酔、もしくは麻酔の使用量が少なくて済むのも大きなメリットです。

注:歯科レーザーは、レーザー治療を希望される患者様全ての症例に適応できるとは限りません。詳しくは、主治医の歯科医師にご相談下さい。

072-724-6657

メール予約

ひがしさわ歯科医院
大阪府箕面市牧落1-19-16

>プライバシーポリシー
ひがしさわ歯科医院 All Rights Reserved.